【PANTONE CUBE】 PANTONE カラーチップ が立体に

product

こんなにガチャガチャをしたのは久しぶりです。

PANTONE とは

画像参照:pantone.jp

PANTONE はアメリカはニュージャージー州に本社を置く企業で、色見本帳で知られている。デザイナーなどの「色」を扱う人は必ず目にしたことがあると思う。

 ”PANTONEとは、アメリカに本社がある色見本の企業です。紙の印刷物以外に、WEBやプロダクトにおいても使用されているなど、幅広い用途で使われています。色の一つ一つにナンバーが割り振られており、ナンバーを指定することで、色の共通認識をもつことができます。一概に「オレンジ」といっても幅広い表現のオレンジがあります。はっきりと「このオレンジ色です」と指定するためには、基準となる色が必要になります。そのために、PANTONEのような色見本を元に指定することで、正確に表現することができます。” (引用:株式会社新晃社)

マグカップやボトル、ペン立てなどの様々なアイテムも “PANTONE Living” というブランドから発売されている。

マグカップが可愛い。価格もそこまで高くないし、贈り物にもぴったり。

被るまで回してみた

今回はそんな PANTONE からガチャガチャが出たので買ってみた。

種類は全部で10種類で1回300円。最近のガチャガチャって高いですよね。昔は100円とか200円とかが普通だったような。今は300円は普通で400円500円するものもありますね。

ちなみに僕は小さい頃から「ガチャガチャ」って言ってるんですが、「ガチャポン」「ガシャポン」って言う人も入りみたいですね。正式名称は「カプセルトイ」らしいです。

バンダイの公式ページには、『第1弾はフルーツスムージーをイメージした、カラフルなラインナップ。』と記載されていた。第2弾は何がモチーフになるのだろう。

カプセルは透明。

Peach Smoothie

一つ目に出たのはピーチ 。

上から見るとこんな感じ。

大きさはおよそ 35mm×24mm×24mm。大きすぎず小さすぎない丁度良いサイズ感。発色も良い。
素材にはABS樹脂が使われており、普通のプラスチックよりも耐衝撃性に優れているらしい。

画像参照:pantone.jp

PANTONEのロゴの下にカラーコードの印刷があればさらに良かったかな。

さぁ、どんどん開けていきます。

Orange Smoothie

良い色。

Strawberry Smoothie

ストロベリーっていうよりトマト。

Lemon Smoothie

米津玄師は徳島県出身。

Melon Smoothie

春らしい優しい色。

Banana Smoothie

バナナと言えばミニオン。

Kiwi Smoothie

僕はキウイが大の苦手。

Grape Smoothie

ファンタはグレープよりオレンジ派。

おっと嫌な予感。

残念ながらグレープが被ってしまいました。

被ったところでやめるつもりだったのですが、ブルーベリーが欲しくてついついもう一回。

おっ、これはブルーベリーか?

いいえ、グレープでした。

10種類中8種類をゲット。

グレープの圧倒的存在感。

いやぁ~、これは集めたくなっちゃう。

第2弾が楽しみ。

個人的にはこの2色がお気に入り。

日常に彩りを

本棚に飾ったり、

植物の周りに置くのも良い。デスク周りに置けば目の保養にもなりそう。

関連記事一覧