• HOME
  • blog
  • life
  • [四国山岳植物園“岳人の森”]標高約1000mのキャンプ場

[四国山岳植物園“岳人の森”]標高約1000mのキャンプ場

life
今回はキャンプをしに岳人の森を訪れました。

四国山岳植物園“岳人の森”は神山町の深いところ、標高約1,000mの山岳にある民間施設で、自然の心地よさを大切に守り後世に伝えたいというオーナーの思いのもと50年がかりで造り上げられました。

車で山道をしばらく登って到着しました。
ここで受付をします。観月茶屋はわらび餅や田舎そばなど地元の食材を生かした料理をいただけるお店です。詳しくは公式サイトをご覧ください。
施設内で薪を購入することもできます。
400円でハーフサイズの薪を購入しました。(大きいほうは650円でした。) 薪の他にも国産木炭やBBQ用の食材も購入できるみたいです。
今回のキャンプ地です。
キャンプ地が決まったら、タープと
テントを設営します。
そして、さっそく調理開始。こちらは前日から仕込んでおいた牛すじ煮込み、もう少し煮込めば完成です。夜ご飯が楽しみ♪
これはお昼ご飯。(お昼ご飯と言っても15時を過ぎていました。)
外で食べるお肉は格別です。焼くだけなので簡単なのも◎
お昼を食べたら、少しキャンプ場を散策しました。この日は残念なことに一日中曇っていました。
岳人の森では様々な希少な高山植物を見ることができます。
この綺麗なベニバナヤマシャクヤクは国指定の絶滅危惧種です。
散策から帰って来たら再び調理開始。餃子を焼いたのですが、
火力が強かったのか少し焦げてしまいました。泣
今回のメインはきのこと鶏肉の塩とんこつ鍋です。
鍋に食材と調味料を放り込むだけで作れて、すごく温まります。
牛すじ煮込みも良い具合に仕上がりました。
前日から煮込んでおいたので肉はホロホロ、脂身はトロトロになっています。(現段階で唯一の得意料理です。笑)
暗くなってきたところで、焚き火を始めました。
鍋のシメにラーメンをいただいて就寝しました。(夜中に何度か起きて空を確認しましたが、厚い雲に覆われて星を見ることはできませんでした。泣)
6時前に起床。
コーヒーを淹れて、
ベーコンエッグを作りました。そのまま食べてももちろん美味しいですが、
今回は焼いたマフィンで
挟んでいただきました。朝の美味しい空気に包まれながらいただく朝ごはんは最高です。(スライスチーズ買うの忘れたけど。)
また訪れたい素敵なキャンプ場でした♪

information

関連記事一覧